2007年06月25日

宝塚記念回顧

こんにちは、たろうです
予想の方はまずまず当たりってとこですかね?いやまあ微妙だけど
ちなみに私は3度寝をしたために、ファンファーレ直前で起きて賭けれませんでした…
賭けたら当たってたかなあ…


それでは回顧の方を2ちゃんねるを見た情報も含めてしたいと思います
まずローエングリンが逃げまくって1000b通過タイムが57秒代になりました
やや重の馬場でこのタイムはかなりヤバイ
このせいで相当タフなレースになったみたいです、馬場も悪かったしね
勝ったムーンはやはり中距離ならかなり強い感じですね
クラシックまったくダメだったのは距離が厳しかったのかな

それではそれぞれの馬にコメントを

スイフトカレント
馬場が悪いのダメみたいです、まあ良馬場でもどうかなって感じですけど

ウオッカ
道中かかってしまったのと、スタミナとパワーが必要なレース展開になってしまったのが敗因
まあまだ3才ですからね。ただこの馬はやはり短い距離の方が合いそう
コースも直線勝負ができる東京や京都の方がいいんじゃないかな

ポップロック
馬場はしぶった方がよかったみたいです、状態もよかったみたい
それでも勝てないってことはやはり距離が短かったのかなあ…
中距離に関していえばムーンやサムソンより一枚落ちるんですかね
ベストは2500ぐらいなのかなやっぱり

アドマイヤムーン
重馬場得意みたいです
サムソン陣営のコメントを聞くと後ろからいった分ムーンの方がよかったのかな?
それでもやっぱ強いですね、中距離に関していえばトップかな

カワカミプリンセス
まあこういうレース展開でよくがんばった方では
先行勢はきついレースだったみたいで

アドマイヤフジ
今回のタフなレース展開がはまったような気がします
ただ調子が上向いてきた見たいです

インティライミ
レース前から言われていたとおりこの馬も状態がよくなったみたい
GTで勝てるほどとは思いませんが、秋は期待できるかも

アサクサキングス
松岡君いわく左回りがいいそうです

ダイワメジャー
マイナス16キロが示すように体調がよくなかったのかな
あと馬場を嫌がっていたらしい
とりあえずこの惨敗は参考外でしょう、衰えとかではないはず

メイショウサムソン
やはりこの馬は中距離馬
馬場と展開に泣かされたみたいです
中距離だとやっぱ実力あるみたいですね
posted by たろう at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

朝日杯回顧というかただの感想を

こんにちは、たろうです

朝日杯。やられました…
ジャリスコを軸にしたためにハズレ、ヒモでリシャールもホーネットも買ってたのに…
ちのこさんもはずしたようです、まあ彼は本命党ですから5が来た時点でジ・エンド

とりあえず有力どころがそのままくるレースに
福永、デザーモも上手く乗ってました
カッチーも内を差してきた、いやすごいなw
でもタキオンがそれほど伸びない、やはり休みあけの影響?
なんかハッタリだった気もしますが
ジャリスコは、うーん。藤沢が「マイルは合わない」とか言ってましたが
まあ実はこんなもんだったり、最後はリシャールに離されてる感じだし
それよりホーネットつえええええええ、調子がよかったらしいですね
リシャールはうん、やっぱこの馬が一番朝日杯にあってたのかね、なんとなくそんな気が

とまあなんの参考にもならない感想をただ述べてみました
posted by たろう at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ステイヤーズS回顧

ステイヤーズS 結果

一着6デルタブルース
二着2エルノヴァ
三着1サクラセンチュリー

ちのこ 
◎6デルタブルース  
○1サクラセンチュリー
▲3ホオキパウエーブ
△5イングランディーレ
三連単 6一着固定1、3、5二着三着総流し 各100円 ハズレ


たろう
単勝 ◎3ホオキパウエーブ 500円    ハズレ



ホオキパ全然ダメでしたね、外回った時点でないとは思いましたが
どうやら長距離は合わないみたいで。まあしょうがない

デルタはここで勝ってほしくなかった、ここは叩きで有馬にいってほしかった
人気になったり反動が怖いのですが、でも有馬でたぶん買います
ただ今回はあまり強く見えなかった、上がり3ハロンでエルノヴァに負けてますし
まあまだ本調子じゃなかったということで
ペリエのコメント見てもまあ強い馬なんでしょうね 
posted by たろう at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

反省と一応これからの話を少し

やっぱり豊め、とびやがったな……。差し展開がみえた時点でもうこいつ空気読んでねえよとは思ったんですが、まあ彼やアルーリングにはお世話になってますし単や複でも今回は買ってませんから憎しみは湧きません。
しかしプリキュア勝っちゃったか。いやいや、問題はそっちじゃなくて5番のシークレットコードの動きだけをなぜかまったく考えていなかったということ。ここは反省すべきところです。

ところで次は朝日杯なわけですが、2歳牡馬のことはじつはよくわかりません。
さっきチェックしたところサイレンス参駒で登録してあるのは一頭だけ。母父が一頭。ディープがだいたいのシメとして有終の美を飾ったのはこれは偶然ではないでしょう。改めて言うまでもないけど、サンデーサイレンス偉大だった。

とりあえず有馬記念。ディープの勝利は揺るがないというのが、素人考えというよりはもはや仕方のないところでしょう。ロブロイもやりよるけどさすがにあの怪物、いやもはや天馬とか(それはトウショウボーイ?)そういう感じの、神に愛されてるあの馬には勝てないでしょう。
それはJCでの敗北からもわかることで、あれはコンスタントな実力の彼らしい競馬であったといえばそうなのでしょうから。


posted by たろう at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ジャパンカップ回顧

えージャパンカップ、なかなかいいレースでした
まあ二人とも馬券ははずしましたが…

ハーツクライは外をぶん回してくるかと思ったのですが
さすがルメール、内でずっと我慢して最後に内を差してきましたね、上手かったです

ロブロイ、この馬は安定して実力を出してきますが、まあ実力がこんなものなんでしょうかね

スズカマンボ、アンカツはハーツクライのように乗りたかったみたいなんですが
最終的には外に出しましたね、外の馬場は伸びない分これはしょうがない
でももう少し前でレースをしてもよかったんじゃあ…
まあ外枠が厳しかった、すぐ前にいたハーツクライが同じ狙いだったようですし
有馬は…差しじゃなくて先行ぐらいなら狙えると思うんですが

今回は馬場がそんなに悪くなかったようで
ジャパンカップは水をまいて馬場が柔らかくなると聞いていたのですが
ちょっと違ったようですね

まあ次回はがんばります
posted by たろう at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。